育毛剤を半年つけると、どんな効果があるの?口コミを紹介

育毛剤で育毛を成功させたいと思ったならば、使用期間はある程度見ておく必要があります。
多くの育毛剤の説明には、「最低半年は使用」の記載があったりします。

では、半年間同じ育毛剤を使用したら効果はどうなるのか気になるところですね。

育毛剤を半年使ってみた口コミは?

育毛剤を半年間継続した結果、多くの口コミで見かけるのが「髪にコシが出た」、「毛が太くなった」などです。
そもそも、育毛剤にあなたは何を求めているのかによりますが「育毛 = 髪を育てる」という観点であれば確かに「髪にコシが出た」でも成功ではないかと思います。

しかし、これが薄毛の症状でツルツルの場所から「発毛」させるとなると育毛剤ではその希望はかなえられないのではないかと思います。この点については、管理人も様々な育毛剤を使ってみて「髪にコシは出る」けど、発毛はしないんだという経験が強いです。

なかには「発毛促進」の医薬部外品の育毛剤もありますが、「発毛」はなかなか難しいのが現状ではないかと思っています。
(管理人も生え際には、発毛促進の育毛剤ではなかなか満足の得られる効果は体験できていない状態です。)

ということで、育毛剤は基本的に半年の使用を継続するのは賛成ですが、求める効果を確認してからの使用をおすすめします。
結局、半年間育毛剤を使用してみたけど満足のいく結果が得られないと勿体ないですからね。

結局、どんな育毛剤を選んで半年間のトライをすれば良いの?

育毛剤と一口に言ってもいろいろ種類があります。市販のものからインターネット通販のものまで。
結論から申し上げて、育毛剤はあなたの薄毛の症状にあったもので効果が期待できるもおを選ぶことです。

例えば、「血行促進の効果の高い育毛剤」ではAGAには不十分でしょうけど、頭皮の血行不良の薄毛には効果が期待できます。
また、AGAに効果が期待できるという育毛剤を「10円ハゲ」につけても効果は期待できないかもしれません。

症状しだいですが、医薬部外品の育毛剤、またはクリニックなどで処方される医薬品などの育毛剤を選ぶことも重要かと思います。また、今回のテーマの半年間つけたら「必ず効果が出る」というのも実は個人差があるかと思います。
うまく、育毛剤とサプリメントを併用すればまた、良い結果も得られるかもしれません。

育毛剤で効果を発揮させるには、当然、食事、睡眠、運動の三原則も交えつつ自分にあった育毛剤で半年間継続。
これなら、少なくとも今よりは明るい未来が待っているかもしれませんね。

   

 - 効果の高い育毛剤とは? , , ,

error: Content is protected !!